ホーム » 診療科目 » 矯正歯科

矯正歯科

よく噛める正しい噛み合わせで、バランスの取れた口元や顔と全身の健康を維持しましょう。当院では、歯全体を矯正する治療の他に、動かす歯を数本に数本に限定して矯正治療「MTM」を行っています。生体主導型の考え方で残せる歯は可能な限り残こし、削らなくてもよい歯は極力削らないという治療方針で、ブリッジやインプラントを入れる前の治療に適応しています。


子供は前歯4本が永久歯に生え変わった小学2年生位から

大人の方の矯正治療が増えています。成人の方から中高年の方でも
口腔内状態によって、矯正治療が可能です。

歯科医師紹介

湯浅先生 矯正担当医の湯浅です。
昨今の歯科治療における審美性のニーズの高まりの中、歯科矯正治療を 希望される患者様は、年齢には関係なく増えてきています。
どうぞ、お気軽に歯科矯正に関しまして、ご相談ください。充分な時間において、カウンセリングさせていただきます。

乱ぐい歯(叢生:そうせい)

歯並びがでこぼこの状態

歯並びがでこぼこの状態をいいます。

治療開始時期は、早い方で歯が生え変わっている途中から、またはそれ以上の方、成人になられてからでも治療が可能です。

乱ぐい歯1-1乱ぐい歯1-2

乱ぐい歯2-1乱ぐい歯2-2

出っ歯(上顎前突:じょうがくぜんとつ)

上の歯が下の歯よりも前にとび出している状態

上の歯が下の歯よりも前にとび出している状態をいいます。

治療開始時期は、早い方で歯が生え変わっている途中から、またはそれ以上の方、成人になられてからでも治療が可能です。

出っ歯1-1出っ歯1-2

出っ歯2-1出っ歯2-2

受け口(反対咬合:はんたいこうごう)

下の歯が上の歯よりも前にある状態

下の歯が上の歯よりも前にある状態をいいます

遺伝的な要因が関係して身長の伸びにも影響している場合がありますので、早期に専門医に相談をして定期的な検診を受けましょう。歯の生えかわりの注意点、治療開始時期などの指導を受けることをおすすめします。

受け口1-1受け口1-2

受け口2-1受け口2-2

歯科一般、口腔外科、小児歯科、訪問診療【旭川インプラントセンター・レーザー治療センター・審美歯科研究所・往診センター】

診療予約・お問い合せ

0166-53-8383

0166-53-0500

医療法人IMA Imamiya Medical Alliance
いまみや歯科医院 〒070-0874 北海道旭川市春光4条9丁目1番1号