ホーム » 診療科目 » 矯正歯科 (従来の矯正) » MTM(部分矯正)

MTM(部分矯正)

MTM(Minor Tooth Movment)とは、動かす歯を数本に限定して矯正治療を行う部分矯正のことです。隙間のある前歯を移動させたり、ブリッジやインプラントを入れる前に、歯の傾きや位置を一部だけ治すケースに適しています。

主訴
ブリッジの支台の歯の虫歯が深くて抜歯しなければいけないと言われたが、抜歯したくない。50代 女性

右下のブリッジの支台となっている歯の虫歯が、歯が生えている骨の上縁よりも深く進行していて、通常であれば抜歯の適当となりますが、患者様のご希望により、抜歯したくないとの事で、MTMをする事となりました。

ブリッジをはずし、虫歯の部分を全て除去しました。健全な歯質は、骨の中にうまっている歯の根の部分しか残らず、このままでは、土台を立てる事ができません。
ここで、この歯にフックをかけ、矯正力で引っぱり出します。
(挺出:ていしゅつ)

ブリッジの間の歯がないところには、患者様のご希望により、インプラントを埋入しました。

MTM完了時です。挺出は、1mm/週 の速度で効果がみられるのが一般的ですが、この症例の場合は、骨の上縁よりも4mm程度挺出することができました。

引っぱりだした後は、上の写真のように歯が歯ぐきから出て、土台を入れることが可能となりました。
今回、MTMをした歯を抜歯してインプラントにした場合、治療期間は4ヶ月になりますが、MTMによって抜歯を回避し、治療期間も1ヶ月半で完了することができました。また、医療費もインプラントの約半分程度におさえることができます。

MTMの治療費は、3~7万円程度です。非常にメリットの高い治療方法ですが、すべての方に適当される訳ではありません。まずは、カウンセリングにお越し下さい。

歯科一般、口腔外科、小児歯科、訪問診療【旭川インプラントセンター・レーザー治療センター・審美歯科研究所・往診センター】

診療予約・お問い合せ

0166-53-8383

0166-53-0500

医療法人IMA Imamiya Medical Alliance
いまみや歯科医院 〒070-0874 北海道旭川市春光4条9丁目1番1号