2007年

次のページ

日本口腔インプラント学会・北日本口腔インプラント研究会(N.I.S)

骨造成治療を行った審美性の高い前歯部インプラント治療の症例について発表しました。
11月25日(日) 日本口腔インプラント学会の指定研修施設としての北日本口腔インプラント研究会(N.I.S)第20回北海道地区口腔インプラント臨床コロキウムが開催されました。 (札幌にて) 全国からインプラントを専門とする先生方が集まり、骨造成をテーマに発表が行われました。  

「インプラント治療のための骨造成の現状と展望」 
九州歯科大学口腔顎顔面外科学講座形態機能再建学分野 教授 高橋 哲先生

「長期経過から見たインプラント治療の経年的評価」 
台北医科大学臨床教授(福岡市開業) 山道 信行先生

「上顎前歯部一歯欠損における骨造成・インプラント治療症例」 
(旭川市開業) 今宮 克明


【発表内容】
審美性の要求が高まる中で前歯部のインプラント治療において、機能面・安定面はもとより、審美性を獲得する意味からも唇側の質の高い十分な骨造成治療を行った症例を発表いたしました。
日本口腔インプラント学会 日本口腔インプラント学会

発表の内容は以下のページでご覧になれます。
img1.jpg https://www.imamiya.net/ppt/nis19/img0.html

「GBRを考える」 
(釧路市開業) 高橋 徹次先生

「1本埋入のために・・・」 
(札幌市開業) 谷口 昭博先生

「上顎洞底挙上術の難所を乗り越えるために -臨床医の工夫-」 
(滝川市開業) 柳 智哉先生

歯周審美外科

審美歯周歯科

ミシガン大学Hom-Lay Wang教授より
歯周審美外科のサーティフィケイトが授与されました。

 

(7月東京にて)   

日大歯学部

定期的に、千葉県松戸市にある日本大学松戸歯学部物理生化学教室に在籍し、研究員として再生医療などの勉強をしています。

次のページ

歯科一般、口腔外科、小児歯科、訪問診療【旭川インプラントセンター・レーザー治療センター・審美歯科研究所・往診センター】

診療予約・お問い合せ

診療予約はこちらから0166-53-8383

FAX番号0166-53-0500

医療法人IMA Imamiya Medical Alliance
いまみや歯科医院 〒070-0874 北海道旭川市春光4条9丁目1番1号