ホーム » 診療科目 » インプラント » 治療症例 » 症例02

症例02

総入れ歯が合わない。上下顎フルマウス症例 02

主訴
総入れ歯が合わない。60歳 男性

何度か入れ歯を作り直したそうですが、あまり改善がなかったという経緯があり、インプラントを固定源として使用してみたいとの事で、上下に2本ずつインプラントを埋入しました。

その後、ポストに維持装置をつけ、

それに合わせて入れ歯を作りました。
入れ歯を作る際は、患者様に合わせた咬み合わせを作るため、顎の位置、顔面の比率などをしっかり計測して作ります。インプラントがしっかりと入れ歯にはまり込むことによって、以前のようなわずらわしさは軽減されていらっしゃるそうです。

インプラントを固定源とする入れ歯の維持装置には、いくつか種類があり、患者様に合わせた方法をご提案させていただきます。

入れ歯の維持装置について詳しく見る

歯科一般、口腔外科、小児歯科、訪問診療【旭川インプラントセンター・レーザー治療センター・審美歯科研究所・往診センター】

診療予約・お問い合せ

診療予約はこちらから0166-53-8383

FAX番号0166-53-0500

医療法人IMA Imamiya Medical Alliance
いまみや歯科医院 〒070-0874 北海道旭川市春光4条9丁目1番1号