ホーム » 診療科目 » インプラント

インプラント

旭川インプラントセンター

インプラント治療を専門とする旭川インプラントセンターです。インプラントの研究、治療に取り組み23年が過ぎ、現在年間180人程の患者さんがインプラント治療を受けています。患者さんの状態にあわせて最善の治療を行う信頼性の高いインプラント専門医です。

快適生活を求めた治療 歯科インプラント

「インプラント治療」とは

歯がなくなった部分を修復する歯の再生医療です。顎の骨にチタン製の人工歯根を植え、骨と固定し、その上に土台を立てて冠を被せます。
私共が考える歯科インプラントは、歯の機能を回復させるためだけではなく、自然な美しさを取り戻す審美的な治療です。健康なご自分の歯にもっとも近い状態で再生できる方法が歯科インプラントです。

インプラント埋入実績 1993年~

  • 過去20年間
  • 約 3,800本
  • 症例数
  • 1,573症例
  • 成功率
  • 97.3%
(2012年12月現在)

従来の治療法との違い

歯が一本抜けた場合
実際の治療例

両隣の健康な歯はけずらずに、歯の抜けたところへ インプラントを埋め込みます。

奥歯が数本抜けた場合

数本のインプラントを植え込み、固定するので歯が動きません。
他の歯への負担がなく、自分の歯のようにかむことができます。

歯が全部抜けた場合

インプラントを埋入し、維持装置を装着して、入れ歯をしっかりと固定します。

当院のインプラントに関する認定

アメリカ ミシガン大学にて

インプラント外科・審美歯周外科のサーティフィケイトを授与しています。

アメリカ・ミシガン大学歯学部

アメリカ・ミシガン大学歯学部

右からWilliam Giannoble教授、糸瀬先生、

右からWilliam Giannoble教授、糸瀬先生、Hom-Lay Wang教授、山道先生、今宮

  • ミシガン大学 Hom-Lay Wang教授と

    ミシガン大学 Hom-Lay Wang教授と

  • ミシガン大学 William Giannoble教授と

    ミシガン大学 William Giannoble教授と

  • ミシガン大学歯学部 実習室にて

    ミシガン大学歯学部 実習室にて

歯科一般、口腔外科、小児歯科、訪問診療【旭川インプラントセンター・レーザー治療センター・審美歯科研究所・往診センター】

診療予約・お問い合せ

0166-53-8383

0166-53-0500

医療法人IMA Imamiya Medical Alliance
いまみや歯科医院 〒070-0874 北海道旭川市春光4条9丁目1番1号