お悩みから探す歯科診療

子供の歯が気になる!

当院の小児歯科

乳歯のむし歯はその後に生えてくる永久歯に影響を及ぼします。

小児の時から適した予防をすることで、大人になってからも虫歯ゼロを維持することができますので、フッ素塗布やシーラントなどのむし歯予防を行なっていくことをおすすめします。​乳歯が虫歯になってしまったら早期に治療し、永久歯とその後の口腔内を守りましょう。

泣いたり、動いたりして治療ができない場合

お子様の歯科医院への恐怖心が強く、なかなか治療ができない場合には、笑気吸引鎮静療法によりリラックスした状態で歯科治療を受けることができます。医療法笑気吸引鎮静療法は、低濃度の笑気と酸素を鼻から吸引することで、恐怖心や不安な気持ちを取り除きます。全身麻酔ではありませんので、意識がはっきりしていて、医師と会話できる状態にあります。

 治療方法を詳しく見る