オペ中写真.png

CT撮影外来

​CT撮影のご依頼について

当院で導入しているコーンビームCTは、広いFOV(撮影範囲:φ12cm×7cm)での撮影ができ、全顎的な審査・診断が可能です。被ばく線量も約0.1mSvと医科用のCTと比較して大幅に軽減されておりますのでご安心頂けます。

ボクセルサイズは0.2mmですので、医科用のCTと比較して詳細な画像が得られます。撮影後、CDに出力した3Dビューワーでは、スライス画像の作成(クロスセクション)、インプラントシミュレーション、骨密度表示などができ、確実な審査・診断に寄与できます。3Dビューワーはインストーラー付きですので、ソフト閲覧においての費用は不要です。

CT撮影費用 片側 ¥15,000 (※消費税を含みません)

ct05.jpg