P1033028.JPG

ホワイトニング

​ホワイトニングで美しい口元に

ホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、エナメル質内に入り込んだ着色物質を分解します。これにより、歯本来の色をより白く明るくする方法です。

ホワイトニングには、ご自宅でできるホームホワイトニングと、当院で処置するオフィスホワイトニングがあります。​患者様のライフスタイルに合わせてお選びいただけますが、併用するとより効果的です。​​

オフィス

ホワイトニング

ホーム

ホワイトニング

「クリニック」と「サロン」の違い、ご存知ですか?

街で「ホワイトニング専門クリニック」や「ホワイトニングサロン」などを見かけます。どちらも同じように思えますが、クリニックとサロンの違いを知っていますか?これらを知らずに安易に選んでしまうとトラブルに繋がることもあるので注意が必要です。

まず、「クリニック」は歯科医院です。そこには必ず歯科医師や、国家資格を持った歯科衛生士が在籍し、安全なホワイトニングを行います。

しかし、「サロン」においては医療機関ではないところが多く存在します。法的に「クリニック」や「医院」といった名称をつけることができないため、サロンなどといった表記になっています。

最近では、海外から個人輸入で購入したホワイトニング剤でのトラブルも増えてきているようです。

日本では医療機関しか購入できないような強いホワイトニング剤は、濃度や塗布時間を守り、​正しく行わなければ歯ぐきが白くただれ、痛みを引き起こします。

歯科医院でのホワイトニングは、まず口腔内検査を行い、虫歯や歯周病、不適合な充塡物の有無をチェックします。そこで処置が必要な場合はまず治療を行います。そのままホワイトニングをすると薬剤がすき間に入り込んで痛みを誘発したり、神経に悪影響を及ぼしたりすることがあります。また、術前クリーニングを行わなければ、歯の表面に汚れが沈着したままで、歯質にホワイトニング剤剤が浸透せずホワイトニング効果が落ちることになります。そういった口腔内の術前準備をきちんとすることで、安全、効果の高いホワイニングを行うことができます。自分でやれば安く手軽に…と考えがちですが、安全性はもちろん、ご自身に合った方法で白い歯を手に入れましょう。

​ホワイトニングの特徴

オフィスホワイトニング

歯科に来院し、当院のスタッフが中濃度の薬剤を塗布し、歯を白くする方法です。歯科医院内で行うホワイトニングのことをオフィスホワイトニングといい、患者様がご自身で行うホームホワイトニングよりも効果的にホワイトニングを行えます。

ホームホワイトニングよりも強い薬剤を用い、専用機器で光を照らす処置ができます。

即効性があり、1本からでも治療可能で、一度の来院である程度の白さを得られます。短期間でホワイトニングを完了したい方におすすめです。

ホームホワイトニング

専用トレー(薬品を入れるための装着具)をお作りし、ご自宅でホワイトニング剤を入れたトレーを歯に数時間装着することで、歯を白くしていく方法です。

患者様がご自身で好きな時に行うことができるのが最大のメリットです。

また、オフィスホワイトニングと比較すると安価で、手軽にはじめやすく、低濃度の薬剤で歯の内部までじっくり白くするため、白さが長持ちするという特徴もあります。​

多くの方が​ご自宅でお過ごしの際に行っており、使い方は簡単で専用のマウスピースにホワイトニング薬剤を流し込み、そのマウスピースを30分から1時間程度装着するだけです。​

これを繰り返し行うことで白い歯を手に入れることができます。

好きな時間に自分のペースで行うことができ、比較的白さが長持ちします。

​ホワイトニングの留意点

01

ホワイトニングを行う前に、処置が必要な場合があります。

歯周病によって変色している場合は、処置が必要な場合があります。また、術前に歯石の除去をするクリーニングを行う場合もありますので、まずは、当院にご相談下さい。

02

ホワイトニング剤は、体に影響を及ぼすことはありません。

ホワイトニング剤は、過酸化尿素または過酸化水素という薬品がベースになっていますので、体に害を及ぼすことはありません。

03

ホワイトニングの効果が得られにくい場合もあります。

  • 先天的(生まれつき)な着色歯。

  • 神経を抜いた歯。

  • 元の歯の色がまだらになっていたり、斑点状の部分がある時は、均一に白くなりません。

  • 詰め物などの色は変わりませんので、ホワイトニング後の詰め直しをおすすめします。

04

痛みには個人差があります。

痛みには個人差がありますので、知覚過敏が生じる場合がありますが、1日~数日で治る場合が多いです。術前、術後に痛み止めを服用していただく場合もあります。

05

治療中の方は、治療後に行っていただくことをおすすめします。

矯正中、虫歯、歯周病などがある方は、治療後にホワイトニングしていただくことをおすすめします。また、ホワイトニングをしたいが歯に亀裂があるという方は、まず当院にご相談下さい。

06

妊娠・授乳中の方には、おすすめできません。

ホワイトニングのお薬は身体には安全ですが、妊娠・授乳中の方はお控いただく場合があります。

​ホワイトニングの留意点

01

着色性の強い飲食物を控えて下さい。

梅干し、お酢、からし、わさびなどの刺激の強いものやカレーライス、みそラーメン、炭酸飲料やコーヒー、紅茶、お茶類、コーラ、赤ワインなど色素の濃い飲食物、ぶどう、いちごなどの濃い色の野菜などを控えて下さい。

02

喫煙を控えて下さい。

治療中または治療後の1~2週間は、喫煙を控えてください。また、喫煙が原因で歯が変色した場合は、効果が戻る場合があります。

ホワイトニング直後は、歯の表面を覆っている皮膜が一時的に除去されているため、通常より着色しやすい状態になっています。

 白い歯を持続させるために 

ホワイトニングの効果は永久ではありません。白さを持続させるにはリピートが必要です。

漂白を行うことで、歯の中の着色物は分解されますが、日常生活の中で再び着色が起こりますので、定期的なチェックとクリーニングを6か月~1年に一度位の割合で受けていただくことをおすすめします。

また、再着色の度合いは、歯質や食生活によってかなりの個人差が出てきますので、患者様ご自身で「色が付いてきたな」と感じられた時が再度ホワイトニングをするタイミングです。

回数を重ねることで更に白さが増し、長持ちする傾向があります。

フッターロゴ.png
banner_TEL2.jpg

〒070-0874

北海道旭川市春光4条9丁目1番1号

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

  いまみや歯科医院 旭川インプラントセンター

北海道旭川市春光4条9丁目1番1号

TEL:0166-53-8383

■  ビクトル歯科 往診センター

北海道旭川市豊岡5条2丁目7-13

TEL:0166-32-3081

■  パドマデンタルクリニック

北海道江別市幸町9番地11

TEL:011-385-3737

■  久里浜デンタルクリニック

神奈川県横須賀市久比里1-24-20小川ビル1F

TEL:046-844-8383

■  ひだまり歯科

北海道札幌市豊平区平岸3条6丁目1番18号

ハートワンうるおい101・102号室

TEL:011-822-8104

  • 医療法人IMA Facebook
  • 医療法人IMA YouTube
  • 医療法人IMA Instagram
© 医療法人IMA Imamiya Medical Alliance